スタッフ紹介

第1ソリューションG
Y.K

  • 入社日:2012年4月
  • 所属部署:ITサービス事業部 第1ソリューションG
  • 職種:SE(アプリケーション)
  • 出身地:埼玉県
  • 座右の銘:一番忙しい人間が一番たくさんの時間を持つ
    千射万箭

現在の仕事

主に、お客様先から弊社に直接いただいたお仕事を、弊社のスタッフ全員で作り上げて納品するという社内請負開発を行っています。現在は、大手企業様の社内申請管理システム開発において、プロジェクト管理を任されています。一方、自社に関する業務としては、新入社員に対する教育を行っています。

現在の仕事で身に付いた力

ソリューション部 Y.K

これまで経験したことのなかったプロジェクト管理を任されるようになり、先輩や上司から、「あれが足りない、これも足りない。もっとひとつの作業から派生するその他の作業にも目を向けなさい」と指導を受けました。はじめはやることが多く大変でしたが、徐々に一つの作業だけでなく業務全体を広く見るクセをつけられるようになりました。そうすることで、一作業者としてだけではなく、管理者といった一段階上の目線で課題・問題を発見し、解決に向けたアクションが取れるようになりました。

仕事での苦労と、乗り越え方

ソリューション部 Y.K

入社当時、任された仕事はなんでも自分でやっていました。しかし、ある時一人ではどうにも回らなくなり困っていると、上司から「周りを信頼して協力をお願いするのも立派な仕事だよ」と言われました。私としては、決して周りを信じていなかったわけではなく、単純に自分の仕事を他の人にお願いしていいものかわからなかったのです。しかし、これをきっかけに協力してもらっても良いのだと、考えを改めることができました。ただし、お願いする相手にも納得して作業をしてもらいたいという思いがあり、協力してもらうときは作業が発生した経緯と現状、そして今後どうしたいかという展望をきちんと伝えるよう心がけています。現在も、日々、自身の力不足による対応範囲の限界を感じていますが、たくさんの方々に支えられながら、一つひとつ壁を乗り越えています。

仕事の面白さ

常に新しい発見があるところに面白さを感じています。自分の所属しているグループでは、請負開発を行っていますが、マネージャーが率先して業務領域の拡大に取り組んでいます。最近は、これまでフレックシステムズでは担当したことのない業界、業種、業務内容をリサーチしたものを共有していただく場が増え、「フレックシステムズでは、こんなこともできる可能性を秘めているのか」という、自社に対する新たな発見もありますし、自社メンバーの業務について話を聞く中で、「ITを駆使することでそんなことまでできるのか」というような発見もあります。フレックシステムズについても、IT業界全体についても、まだまだ発展の余地がある、そんな可能性に満ちた環境に身を置けるということ自体が仕事の面白さにつながっているのかもしれません。

今後の目標

ソリューション部 Y.K

自分をはじめ、若手社員のチーム力向上を目標としています。なぜ若手に限定したかというと、単純に自分がその場に位置しているからということと、マネージャー、主任、リーダー、担当という体制上、その一番下層に位置する担当=若手社員が下から盛り上げていく、いわゆるボトムアップすることで、会社をもっと盛り上げていけるのではないかと思っているからです。若手のチーム力を向上させるためにも、まずは自身の技術力・マネジメント力向上に向けた積極的な学習を心がけています。また、若手同士のコミュニケーションをより深めるよう、少しでも時間があれば、お互いの業務内容を話しあったり、情報交換などを行うようにしています。

  • 第2ソリューションG K.K
  • 第3ソリューションG H.N
  • 第4ソリューションG T.T
  • 第4ソリューションG Y.F
  • 営業部 Y.W
BACK to TOP