スタッフ紹介

第4ソリューションG
Y.F

  • 入社日:2007年04月
  • 所属部署:ITサービス事業部 第4ソリューションG
  • 職種:SE(インフラエンジニア)
  • 出身地:東京都
  • 座右の銘:BOA SORTE(幸運を祈る)/生涯現役/失敗することは耐えられるが、挑戦しないことには耐えられない。

現在の仕事

現在、私は大手電気会社様に常駐し、大手保険会社システムの運用保守業務に従事しています。大手電気会社様には、私を含めフレックシステムズのメンバーが4人体制で常駐しており、その中で弊社の現場リーダーとしてメンバーを取りまとめています。

仕事の面白さ

ITサービス事業部 Y.F

言われたことをやるだけの立場から、自ら率先して動かなければいけないリーダーという立場になり、お客様に対する責任感を大きく感じるようになりました。しかし、「お客様の要望に応えるにはもっとこういう動きをした方がいいのではないか」と、ある程度自分の裁量でチームを動かし、仕事を進められるようになったことで、仕事の新しい面白さを感じています。ただし、チームを動かすことは簡単ではありません。いかにチームをまとめるかということは、リーダーとしての課題でもあります。

仕事をする上で大切にしていること

ITサービス事業部 Y.F

大切にしていることは大きく三つ。まさに「いかにチームをまとめるか」という話につながってくるのですが、一つ目は「上から目線にならないこと」。私はリーダーですが、それはチームの誰よりも偉いということではありません。それはチーム内の役割のひとつであり、メンバーはみんな対等であることをつねに意識しています。二つ目は「つねに相手の立場になって物事を考えること」。一人ひとりがさまざまな想いを持って仕事に取り組んでいることを理解し、要望や不満にきちんと耳を傾けることを心がけています。そして三つ目は「人と人とのつながり」を大切にすること。チームに限らず、お客様とのつながりや協力会社様とのつながりなど、仕事をする上でたくさんの人とのつながりが生まれます。そのつながりを簡単に切れることのない太いものにするということは、私の仕事に対する一番基本となる考え方・姿勢です。

フレックシステムズの成長を感じる瞬間

私は、2007年に新卒でフレックシステムズに入社しました。当時の業務スタイルは、朝はお客様先に直行し、お客様先での業務が終われば直帰するというもの。他の社員と顔を合わせるのも年に数回ということもしばしば。アウトソーシング会社としては一般的な働き方ではありますが、私自身、自分がフレックシステムズの社員なのか、常駐先の社員なのか分からなくなることもありました。しかし、それではいけないと会社の体制が変わり、社内での取り組みが増えたことで、社員との交流が増加。「自分はフレックシステムズの社員なんだ」という自覚を持てるようになりました。それ以降、「自分はフレックシステムズの社員として、お客様に常駐している」という意識が強くなり、より丁寧な仕事を心がけるようになりました。今振り返ると、あの時がフレックシステムズがひとつ大きく成長した瞬間だったのかなと思います。

今後の目標

ITサービス事業部 Y.F

お客様から、いまよりももっと高い評価をいただき、どんな時でも「フレックシステムズに任せれば安心」と言ってもらえるようになることです。そのためには、自分も含め、社員一人ひとりの業務理解度やITスキルを高めていくことが、ひとつの課題です。お客様が私たちに求めるもっとも大きなものは、やはり技術力です。お客様によって利用しているシステムもソフトも異なるなかで、どのような環境でもある程度の対応ができるだけの力を持って、だれもがリーダーとして動けるような会社にできればと思っています。

  • 第1ソリューションG Y.K
  • 第2ソリューションG K.K
  • 第3ソリューションG H.N
  • 第4ソリューションG T.T
  • 営業 Y.W
BACK to TOP