スタッフ紹介

営業部
Y.W

  • 入社日:2014年1月
  • 所属部署:営業部
  • 職種:営業
  • 出身地:千葉県
  • 座右の銘:弱気は最大の敵

現在の仕事

私は、フレックシステムズ社内で唯一の営業として、主にお客様や協力会社様との渉外、受発注業務、新規開拓、深耕拡大などに取り組んでいます。これまで、フレックシステムズではスタッフの数人が営業業務を兼ねていたのですが、よりスピーディーなお客様対応を実現、そして各業務のクオリティ向上のため、営業部を新設しました。

現在の仕事で身に付いた力

営業部 Y.W

営業という業務は、まさにお客様を始めとする「人と向き合う仕事」です。日々、多くの方々と接する中で、コミュニケーション能力はとても磨かれています。コミュニケーション能力といっても、さまざまな捉え方があると思いますが、ここでいうそれは、お客様のご要望をきちんと引き出す力やお客様の課題をしっかりと理解する力、また、何をどうすれば課題を解決できるのかをわかりやすくお伝えする力、そして、課題解決するためのソリューションを提案する力までをまとめた、お客様を笑顔にする力だと、私は考えています。

仕事をする上で大切にしていること

営業部 Y.W

つねに「5分前行動」を心がけています。こんなことを言うと「何を今さら、小学校でも習うような当たり前のことを言っているのだ」と思われるかもしれません。しかし、私の言う「5分前行動」とは、例えば会議の時間に遅れない、お客様との約束時間を守るということだけでなく、つねに余裕を持って行動をするということです。心に余裕があれば、慌ててミスを犯すということを防ぐことができますし、時間に余裕があれば一度考えた提案や企画を改めて見なおしてより良い物にすることができます。だから、私は「何事も余裕を持って行動することがいい仕事につながる」ということを「5分前行動」という言葉に込めています。

仕事の面白さ

営業に必要なスキルは、先にお話した「コミュニケーション能力」のようなもので、目に見ることはできませんが、お客様に良いソリューションを提案できた時や、お客様からお礼を頂いた時は、営業という仕事をしていてよかったと思いますし、それが仕事の醍醐味だと感じています。また、フレックシステムズの営業という点で言えば、私が営業職第一号だということはとても大きなやりがいを感じています。入社時に「フレックシステムズの営業の基板をつくってほしい」と言われたことが、今でも印象に残っていますが、今まさに私がこの会社の営業のベースを築いているという経験は、なかなかできることではなく、責任も重大ですが、ダイレクトに会社の未来につながっているというところで、前職では味わえなかった面白さを感じています。

今後の目標

営業部 Y.W

フレックシステムズという会社組織を、より強く太いものにしていきたいと考えています。サッカー日本代表の本田圭佑選手が言うように、時には「個」の力が必要となることもあります。弊社の事業で言えば、一人ひとりのITスキルやさまざまな対応力を伸ばすことは重要な課題のひとつです。しかし、フレックシステムズという組織がさらに強く、太く発展していくためには、単純に秀でた「個」が集まるだけではなく、それらをまとめることでシナジーを生み出し、「個」だけでは達成できないことを成し遂げる集団にすることが不可欠です。そのために、一人ひとりがより繋がりやすい社内環境を整えていきます。

  • 第1ソリューションG Y.K
  • 第2ソリューションG K.K
  • 第3ソリューションG H.N
  • 第4ソリューションG T.T
  • 第4ソリューションG Y.F
BACK to TOP