ENTRY

02 INTERVIEW こんな挑戦をしたい、という
思いを応援してくれる
会社です。

ソフトウェア
サービス部 主任

アプリケーションエンジニア

Y.K

2012年入社

----SCHEDULE----

出社
出社したらメールをチェックしたり、1日のスケジュールの確認をしたりします。
プログラミング業務、成果物のレビュー
担当案件のプログラミング作業。その合間に、チームメンバーの成果物のレビューも。
ランチ
会社の周りのお店で、メンバーとランチへ。お気に入りは、和食のお店!
打ち合わせ
担当案件のお客様先へ出向き、打ち合わせ。進捗の共有や、今後のスケジュールのすり合わせを行います。
プログラミング業務、成果物のレビュー
社内に戻ってきたら、午前中の作業の続きや、メンバーの成果物の再レビューを行います。
打ち合わせ
社内でメンバーと案件の打ち合わせ。
退社
神田駅近辺で、メンバーと飲み会。今日も1日お疲れさまでした!
QUESTION

フレックシステムズに入社する、きっかけは何でしたか?

私はもともと大学で歴史を専攻していた文系の学生でしたが、パソコンは好きだったので、パソコン関連の仕事に興味がありました。フレックに入社したいと思ったきっかけは、就職活動中に説明会へ参加したことです。そこに参加していた社員の方がみなさん、上司と部下という関係性はあれど和気あいあいとしていて、自分もその輪に入って一緒に働きたいと思ったんです。 システム開発の知識はほとんどゼロだった私ですが、実際に入社してからも先輩たちが優しくしてくれて、入社直後からとても居心地の良さを感じました。

QUESTION

現在の仕事内容と、仕事をする上で心がけていることを教えてください。

大手企業や官公庁といったお客様からシステム開発などの依頼を受けて、自社で製造し、お客様へ納品するという請負開発業務を担当しています。現在弊社が請け負っている案件は大きく分けて三種類。ご要望を受けて新たにシステムを一からつくりあげる新規開発案件、既存のシステムをより良いものに改善する改修案件、システムの使用環境を移行するマイグレーション案件の三つです。

仕事をする上で大切にしていることは、直接コミュニケーションをとることを怠らないこと。メールでのやりとりもしますが、文字だけだと認識の違いが生まれることもあるので電話で話したり、直接話をしたりという機会をこまめにつくるようにしています。お客様の中にはシステムに詳しくない方もいらっしゃるので、なるべく業界用語を使わずに、誰にでもわかりやすい言葉で話すことも心がけていますね。

QUESTION

この仕事のやりがいや魅力は、何だと思いますか?

私たちの仕事は日々新しい技術に出会う、発見の多い仕事なので、そこが面白いところですね。振り返った時に、自分でも成長しているなと感じられるし、次はこんなことができそう、と夢が広がるんです。もちろん、その分日々知識や情報の習得も必要になるので、技術書を読んだり、ニュースを気にしたり、常にアンテナを張るようにしています。

また、社内では活発に勉強会が行われていて、私自身も、システムの設計書をつくる時や、実際にプログラムを書く時に気をつけることなどを後輩たちに伝える勉強会を開催したことがあります。そんな風に、自分のスキルを共有し合う文化があるところも、フレックで働く上での魅力の一つだと思います。

QUESTION

職場の雰囲気や社風について、教えてください。

フレックでは、先輩や上司に聞きたいことがある時や相談したい時、かしこまることなく席に座ったままでモニター越しに話せるくらい、和気あいあいと和やかな雰囲気があります。僕自身も、「何か話がある時は、わざわざ時間をつくらなくていいから、いつでも話しかけて」と後輩たちに言っています。他の社員もみなさん、上司、部下という関係性は大切にしながらも友達感覚で気軽に話せる人ばかりで、それは僕が入社した当時から変わっていませんね。

業務外でも仲が良いのが、フレックの特長の一つ。仕事終わりに飲みに行ったりはもちろん、休日に野球をやったり、バーベキューをやったり、みんなでバスツアーに参加したり。いろいろなイベントを行っているので、自然と仲よくなれる機会が多い会社です。

MESSAGE

最後に、入社を考えている方へメッセージをどうぞ。

フレックは、意欲があればどんなことでも挑戦させてもらえる会社です。今回の採用ページに関連するプロジェクトも、有志で成り立っているチームメンバーで担当していて、社歴や年齢に関係なく頑張っています。こんなことをやりたい、こんな技術を身につけたい、という意欲のある方はぜひ、私たちと一緒にフレックで働きましょう!

ENTRY

応募をされる方はこちらのページをご覧ください。
あなたのエントリーをお待ちしています

ENTRY募集要項/エントリーはこちら